「ほっ」と。キャンペーン

出窯 むかしのブログ
by izurugama-archive
熊本の窯元 「出窯」 の
2006.5月 ~ 2009.2月 の
記事をまとめたものです

現在のブログはこちら

ご訪問ください!!

カテゴリ
全体
ごあいさつ
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


よろこびに満ちてる

2008/12/08のBlog


喜びに満ちてました。

先日の
アンサンブルこおろぎ」2008 教会コンサート
健軍教会(熊本市)
 11月29日(土)

昔のヨーロッパの音楽を演る 「古楽グループ」
コーラスを主に、笛&太鼓が加わり、

熊本のグループです。

b0184164_8205569.jpg



昔、 っていってもどのくらい昔なんだろ??

古代ギリシア、ペルシア、、
 ↓
中世ヨーロッパ
 ↓
ルネッサンス
 ↓
バロック(ヴィヴァルディ、バッハ、ヘンデル、、)
 ↓
それ以降、、、(ベートーベン~今)

「こおろぎ」の皆さんが演ってるのは、中世~ルネッサンスあたりが中心
ちょうどその頃から、音を書き留めること(楽譜のはしり)が残ってる。
バッハ(300年以上前にお誕生)は新しいんだそうです。。

もちろん
書き留めたもの(楽譜)が現存しないだけで、
それ以前の教会(聖)&民衆(一般)の音楽も絶対にあったよね!
歌や太鼓が中心なのかな??(想像)

聴けるもんなら、ぜひ聴きたい!!
(ドラエモンにお願い、、)

スペインのグループが演った「古代ギリシャ」のレコードはあるけど、
今の人が歴史、考古、民俗学的に考えて再演した「現代音楽
(僕の大好きなレコードですが、)

b0184164_8221131.jpg


とにかく
少ない練習回数の中で、、 すごいグループです。

コンサートの最後あたりでは
前席を陣取った子供たちが、太鼓のウキウキリズムに我慢しきれず
ウキウキ動き出して たのしい!

演る人も、聴く人、観る人も
同じ楽しさ、喜びを共有できる、

今回も「アンサンブルこおろぎ」に
音楽の原点を教えてもらえました。

ありがとう! (このメンバー、飲み会もたのしい、、っ!)
[PR]
# by izurugama-archive | 2010-11-17 08:27

光りの川

b0184164_18513874.jpg
師走に入り、早や7日、、

あせりまくりの今日この頃、、


さて、そんな昨夜は
soso(重松壮一郎くん)の「自然庵」ライブ

会場ツクリの一員として、
なかなかいい演出ができたと自負! 、、って。

b0184164_18522491.jpg
僕と倉永アキコさん
「陶」&「キャンドル」のビューティーペアー

今回が2度目の共同作業。

もちろん、
sosoと競演(朗読)の木内さん、
照明と音響で奔走された石塚さん、、 他の多くのスタッフ。
みんながそれぞれの役割を果たした結果です。


今回も、いい経験ができました。
b0184164_18531920.jpg

sosoと木内さん、

最終的のリハーサル → →

木内さん、
お名前は存じ上げてましたが
僕は、今回が初対面

詩の内面をキチンと僕らに届けて、 さすが。

b0184164_18542330.jpg


電球の 「陶灯」

いくつか持ってってよかった。

暗がりに「花」のような光影を作りたい、

今回の展示で、
「光り」の確認ができました。


b0184164_18551421.jpg


そんな今日は、

「十器展 Vol.Ⅳ カップ」 の最終日

会場に居るのは当番なので
僕が居ないときに足を運んでいただいた方に、
重ね重ね、

ありがとうございました。

今回も
僕には反省点も多く、
必ず、今後の器ツクリに反映させなければ、 と思います。
[PR]
# by izurugama-archive | 2010-07-18 18:56

見られてる、、

2008/12/01のBlog

今日から師走ですね。


日本人ですから
今年のことは今年のうちにやっつけたい!
が、
なかなか思ったペースで仕事が進まずに
あせりまくりのこのごろです。。
b0184164_18483359.jpg

そんな今日も、
少し遅くまで工房に居て、、 午後7時すぎ


「 、、何かに見られてる、、 強い視線、 」


はっ! っと窓の外

わぁ! っと驚き!!

視線を感じた相手は 「お月さま」 あはっ!

わらってる。

両目は「金星」と「土星」
これは、
後でラジオニュースの話しで知りました。

「でぐっちゃん、お仕事おつかれさん!」
笑った月が僕の方を見てました。
僕は 「月」 が好きなようで
空にあると、 ついつい見惚れています。
[PR]
# by izurugama-archive | 2010-07-18 18:49

十器展 Vol. 4

b0184164_18414377.jpg
順調(?)な駆け出し!?

十器展 Vol. 4

陶磁器つくりを生業とする者が、
毎回のテーマにそって10点の器を持ち寄り、
展示する

今回は 「カップ」

今回は 12人。

b0184164_18422561.jpg


Vol. 1 「湯飲み」 2007 春

Vol. 2 「注器」 2007 秋

Vol. 3 「飯碗」 2008 春

そして今回、 「カップ」


思えば
カップ(マグ)=取っ手(ハンドル)のあるモノ、
普段の生活のなかで、いちばん使われてる(日常の)器か。。

うち デグチ家でも、
コメ喰わない日はあっても(パン、麺の日)
珈琲なくちゃ 一日が始まんない!
 (僕は、洋食メニュー 大好き!)
b0184164_18431386.jpg

ためしに
近所の子に
「お茶飲みのポーズして!」 って言ったら たぶん、
マグの取っ手に、人差し指を通すカタチ、
たぶん
五本指で「C」のお湯のみフォームは稀 、でしょう。

おそらく
これは、僕らが(無意識に)選んだ「日常」です。

まっ、
これまでの3回よりも
「個」がオモテに出てて
(僕は、 どうだか、、)
b0184164_1845036.jpg

[PR]
# by izurugama-archive | 2010-07-18 18:46

最近のこと、

2008/11/13のBlog

僕の予定をお知らせします。



その1

「主張しすぎない存在感」
 額×素材が語りかける穏やかな空間

11/20(木)~25(火)
MAT. Gallery (熊本市)

鉄、ステンレス、木材、ステンドグラス、陶 6人の作る手による「額」の展示

東亮子(インテリアコーディネーター)の呼びかけによる企画
さまざまな店舗、住宅を手がけてきた彼女からのインテリア(住まい方)の提案

僕は、絵葉書サイズの中で考えました
3種類ほどの「額」を提案します。
彼女の期待に応えられるか、、

企画、問い合わせ
東 Tel.090-1921-1370
http://ryokoneko.blog.shinobi.jp/

MAT. Gallery
http://blog.goo.ne.jp/matgallery


b0184164_1832818.jpgこの11~12月、

その2

「十器展」Vol.4
 カップを作ってみる

11/27~12/7
島田美術館ギャラリー(熊本市)
http://www.shimada-museum.net/
問い合わせ 0968-38-4349(味府)

昨年の春の1回目以降、今回で4回目の同展
今回は「カップ」

もしかしたら、
「飯碗」や「湯のみ」以上に今の生活に欠かせない「カップ」
あまりに「あってあたりまえ」過ぎるテーマを、あえて考えます。

今回は12人

みんな上手い(ツクリの技術とか、デザイン力とか、、)から
相変わらず、 、、

ビビリまくり。。



その3

「重松壮一郎ピアノ・コンサート 川の流れる方へ」
http://www.livingthings.org/

12/6(土)
b0184164_18334647.jpg
自然庵(熊本市)
http://www.jinenan.co.jp/

インスタレーション
蜜蝋キャンドル作家の倉永明子さんと共に、soso(重松氏)の
コンサート会場を演出します。

「川」がテーマ

これは数年前の彼の会場、 →

今回は
陶器と炎、ヒノキの青葉を使い「川」を作ります。。

sosoは、
自然体でしなやかな男
思えば、「川」を連想させるひとです。

たのしみ!
、、っっていうか、結構プレッシャーも感じてて
でも、 楽しみ!!

b0184164_1835475.jpg

こんな感じの年末です。

どうぞ足をお運びくださいね!!!
b0184164_1836116.jpg

今日は、満月らしいですね。
ここ、熊本は
とってもクリアーにみえてますよ!

写真は数回前の満月のものですが、、 →
[PR]
# by izurugama-archive | 2010-07-18 18:39

ふつうに仕事

2008/11/05のBlog

今日もタヌキを見ました

頭数が減ったな、、 の心配はしなくていいかな。


さて、 僕の「出窯」
今日もツクリ(轆轤などを使い器を作ること)の日

この数日はフタモノ

シュガーポット、 梅干壺、、
b0184164_10134358.jpg
あるインテリアショップからのリクエストでもあり、
すこし多めに。


平常の仕事ができる、

シアワセなことです。
[PR]
# by izurugama-archive | 2010-03-25 10:14

久々の遭遇、

たぬき 狸、

漢字ではサトのケモノと書くんですね。

通勤の山道

この数年、
ほとんど会わなかったんだけど
この数週間で、
3回のご対面!

伝染病、 とか
いろんなウワサを耳にしてたもんだから

うれしくなりました。。


最近
デジカメの調子が悪くて、、

早く写真もアップできるようにせないかん。
[PR]
# by izurugama-archive | 2010-03-25 10:12

かえって、安心しました

2008/10/21のBlog

b0184164_1093290.jpg
先の 「ビエンナーレ KUMAMOTO Ⅳ」

落っこちました。


あとで言うのも何ですが、、

ツクリの最後までグラグラしてやったものは 弱いです。

審査員はキチンと見てること、 改めて知りました。


「美術展」 の怖さも、、

作り手なりの「テーマ」がカタチ、肌合いなどに素直に反映されてること、
それが潔く、明快であること、、

b0184164_1095681.jpg
もしも、もしも、、

今回のモノが入選でもしてたら
それは
僕の、今後の仕事にいいわけもなく、

かえって安心しました。。



2ねんご!
[PR]
# by izurugama-archive | 2010-03-25 10:11

野の花

2008/10/15のBlog

b0184164_1033618.jpg
3日ほど前に咲きました。 (ボケボケで申し訳ない、、)

出窯の片隅に、

コレも
前にもブログ登場の、リンコさんから。

なんていうのか、これまた名前がわかんない。。
こんど聞いとこう。

リンコさんからの株、差し入れだから
野の花に違いないのですが、

野の山、川を歩いてても
なかなか見かけない、、


僕の「出窯」は山だから 「きっと根付くだろう、、」
リンコさんの思いも、 わかります。

b0184164_104242.jpg
これ、

去った、この夏の写真。

同じくリンコさんからいただいたモノで

「金水引」というそうです。

本家の 「水引」とは(たぶん)別の種だとおもいますが
ほんと、
粋な名前をもらった花。


野の花

名前を見てるだけでも、 楽しめます。 (憶えらんないけど、、)

b0184164_1043094.jpg
だったら、
これ 「紫水引」??

たぶん違います、 本気にしないで!








b0184164_1045485.jpg

野の花

名前を見てるだけでも、 楽しめます。 (憶えらんないけど、、)









b0184164_1051971.jpg
秋はいいですね。
[PR]
# by izurugama-archive | 2010-03-25 10:08

月が光り、、

b0184164_11443075.jpg

静かにうれしいです、

今年の 「ながさき陶磁展」で、
僕の灯りに賞をいただきました

審査員特別賞です。


タイトルは Crescents (三ヶ月)



b0184164_11445327.jpg

光ってる写真を用意してなかったけど、

こんな風に、月が浮かびます。
コレは昨年ころに作った別の同型のモノ → → →


元気がでました。

本当にありがとうございます。。
[PR]
# by izurugama-archive | 2010-03-24 11:46