出窯 むかしのブログ
by izurugama-archive
熊本の窯元 「出窯」 の
2006.5月 ~ 2009.2月 の
記事をまとめたものです

現在のブログはこちら

ご訪問ください!!

カテゴリ
全体
ごあいさつ
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

出窯 夕方、月が有明海に落ちるころ 2006/06/06のBlog

b0184164_2042849.jpg


いよいよ、と言いますか、明日は待ったなしの工房展(izurugama Open House)

ギャラリーなど、どっか外の展示スペースを借りるのと違い
自分の仕事場を展示のために使うには、うちのような立派な展示専用スペースのない工房(作業所)は
壱から片付けをはじめます。
普段からきちんとできる人は必要のない骨折りではあります、、
まあ、
これを機会に美しい出窯工房の一丁上がり、です。

「他の場所でなく、窯出し(工房展)が楽しみだよ。」
の方たちもおられるので、
工房展も大事にしていきます。

明日は晴れるといいな。
[PR]
by izurugama-archive | 2009-05-30 20:05

すいかずら 2006/06/05のBlog

b0184164_2021720.jpg


いよいよ、あさっては2年半ぶりの窯出し(工房展)。

皆さんをお迎えする準備は万全! と云いたいところですが
なんで、いつもいつも直前までばたばたしているのでしょう?
って云いながら、理由はいつもわかってる。

このくらいの数のウツワを焼き、あの辺をしっかり片付けて、、、
計画のなかの仕事量の大きさに、毎度々々
直前になって「おい出口、おまえ今までそんなに速くやれたこと、あるか?」
自問自答の数日です。
きっと欲張りなんです。

目標はそれとして、自分の能力や体力をもっと知るべきですね。
でないと、周りのひとが迷惑する。。


今日の花は、インタイムですよ。

すいかずら。

いまが盛りと近くの石垣やら、樹の幹やら、、
いっぱい咲いてます。
黄色と白が混じり、周りの空気まで甘く感じます。
[PR]
by izurugama-archive | 2009-05-30 20:02

タマちゃん、ありがとう 2006/06/04のBlog

b0184164_2002925.jpg


どうです! この風格のいい紳士
奥羽秀一くん。
この 、web page の製作者です。

彼は、僕の頭の中だけに在る、もや~っとした web page のイメージを
形にしてくれるし
今日は、ほとんど終日、ウッドデッキ制作を手伝ってくれました。
いい人です。

彼は、いま熊本県南阿蘇村に自宅をセルフビルド中
(詳しくはリンクの「山猫軒」をごらんあれ)
インパクトドライバー持参で参上、慣れた手つきで根太を固定してくれました。
作業慣れしているとはこういうことだと、おもいました。

彼のことは、また おいおい、、

まあ、この(僕にとっては)一大プロジェクトのウッドデッキ作り
材木や基礎でお世話になったM氏、U氏、作業に貴重な時間と体力をくれた松尾町のI君、健軍町のI君、そしてタマちゃん。

みんなありがとう!!

そして、あさってまで作業は続きますが、来るものは拒みません。
軍手とお昼ご飯を用意して待ってます。。
[PR]
by izurugama-archive | 2009-05-30 20:00

出窯に展望ウッドデッキ 近日完成、、予定 2006/06/02のBlog

b0184164_19582861.jpg


工房に来られたことのある方はご存知ですが、
うちはたいへん眺めが良い。
特に有明海に夕日が消える頃は、街の家に帰宅するのを忘れてしまいそう。
毎日々々山の仕事場から、同じ海を見ているのに
ぜんぜん飽きることがありません。
いつも違う表情をしてます。

いま工房の前にウッドデッキを作ってます。
高さが 150cm位の柱の上にデッキが乗ります。
下は薪置き場、粘土置き場、納屋として使えるから、、
、、すっきり整頓! の予定です。。

ここで高校(中学?)の数学を少し思い出しましょ。
直角三角形、直角の両辺それぞれの二乗の和と、もう一辺の二乗は同じ、
ですよね??
それを使えば、高価な測量機器は無くとも柱(今回はアンカーボルト)の位置を
かなり正確に出せます。
写真の△部分は 175cm 225cm 285cm で出来てます。

とはいっても実際にやる段になり、あれっ?手元に計算機がない、、
結局、方眼紙の上に 17.5cm 22.5cm 28.5cm の三角形を手書き
定規で実測、10倍して実際の長さとしました。
20世紀型アナログ理系人間の本領発揮です。

デッキは、5日後の窯出し(工房展)に間に合う、、、はずです。
[PR]
by izurugama-archive | 2009-05-30 19:59

これは何でしょう ? 2006/06/01のBlog

b0184164_19564233.jpg


高森町(熊本県阿蘇郡)によく出かけます
正会員である、NPO法人阿蘇フォークスクールのある町です。
そこ南阿蘇は、清水が湧き、温泉がいっっぱいあり、葉ショウメイの絵本のような草原、、、
熊本に初めて来られる人には、南阿蘇(南郷谷)は絶対オススメ
特に、やっぱり他の町村ではなく高森町なんですよ、僕にとって。
カラッとした感じはここが一番!

写真は2~3週間前、高森の日陰に咲いていたもの。
ほとんど黒に近い紫色で、あまりきもちのよくない、、
でも、つい上から花の中を覗いてしまう、何もなかったけど、、
これ、花の名前を誰かご存知 ?
[PR]
by izurugama-archive | 2009-05-30 19:57

蜜柑の花 2006/05/31のBlog

b0184164_19553295.jpg


パソコンを扱う毎に、何か新しいことができるようになるものです
PC初心者には、ちょうど2~3才の子供が一つずつ言葉を覚えていくのに似て
我が娘と自分を合わせたりします。
PC 何か事が済んだら ログアウト するんですね、、


これも数週間前の写真です。

蜜柑の花が咲く頃は、工房は甘い香りに満たされます
花は近寄ってみると、すごく生命力に満ち
なまめかしい
ちょうど今頃は花の後、蜜柑の赤ちゃんがたくさん樹についています。
[PR]
by izurugama-archive | 2009-05-30 19:55

地元の花 2006/05/29のBlog

b0184164_1952651.jpg


シャガの花です

工房の裏に集落を作り、咲き誇っています
ここ、熊本の金峰山系では4月中旬頃から数週間の間、咲きます

でも最近、あまり見かけないなあ、、
実は10年ほど前、近くに咲いていた2株ほどを数百メートルの引越し、
どんどん増えて、工房の一角を占領するほどになりました

引越し前の群落は数年前、誰かの何らかの理由で一株も無くなり、
移してあげておいて本当によかった。

ときどき、地元(先住民)花、新しく引っ越してきた花、、
アップしていこうと思ってます
これ、パソコン初心者の僕にはかなりの訓練になりそうです。
[PR]
by izurugama-archive | 2009-05-30 17:42

2006/05/26のBlog Web 上から はじめまして。

出窯の出口文教です。

私を前からご存知の方々は、「あのデグチがブログ、、?」
20世紀型アナログ理系人間の私も、時代についていく努力(?)をしてみようかな、、

今後も、よろしければお付き合い下さい。
[PR]
by izurugama-archive | 2009-05-30 17:35